前へ
次へ

レンタル携帯の返却前に個人データは消去すべきか

携帯電話を使用していますと、色々なデータが作成されます。画像データもその1つです。スマホのカメラで撮影すれば、画像データも作成されるでしょう。そうかと思えば着信データもあります。携帯に対して誰かから電話がかかってきて、電話帳などに番号や名前などを登録する事もあるでしょう。長い間携帯を使い続けていれば、データの蓄積量もかなり大きくなります。このためレンタル携帯を利用しますと、データに関する不安感が浮上してくる事があります。レンタル携帯のデータを消去した上で、返却する発想が浮上してくるからです。そもそも個人データは、あまり第三者に伝えたくない事があるでしょう。電話帳などのデータが第三者に伝わってしまいますと、何らかのトラブルが生じる可能性もあります。レンタル携帯を返却するのは良いですが、後日にまた別の人物がレンタルする可能性もあります。例えば3月までは、Aさんという方が携帯をレンタルしていました。そして3月末日に携帯を返却した後に、4月にBさんが借りる可能性もあるでしょう。Aさんとしては、Bさんに個人データを知られるのも心配なので、データ消去が検討される訳です。結論を申し上げると、レンタル携帯を返却する前にデータ消去する必要はありません。データ消去は、レンタル携帯の専門業者が代行してくれるからです。そもそもレンタル携帯の専門業者としても、上記のAさんのように情報が伝わってしまうのを心配している事があります。面倒なトラブルになる可能性もあるので、レンタル携帯の業者はデータ消去も行ってくれる訳です。ですからAさんの場合は、わざわざデータ消去の専門業者などに依頼する必要もありません。ましてデータ消去の専用アプリを使う必要もありませんし、専用ソフトも不要です。むしろ、専用ツールは使用しない方が良いでしょう。かえって面倒なトラブルになる可能性もありますから、データが残ったままの状態で返却して構いません。

Page Top